バードウォッチング

Home > バードウォッチング

サシバ


サシバ
サシバ ( 27.2 KB )

gray-faced buzzard-eagle
[学名:Butastur indicus]

鳥綱タカ目タカ科の鳥。アジア北東部で繁殖し、冬は東南アジアに渡る。全長約50センチメートル、体の上面は赤褐色で頬(ほお)は灰色、白い眉斑(びはん)がある。体の下面は白地に褐色の横斑がある。日本には夏鳥として渡来し、本州、四国、九州の低山帯の山林で繁殖し、マツなどの高い木の枝の上に巣をつくる。沖縄諸島では越冬するものが少数ある。カエル、ヘビなどの小動物を食べ、ピックィーと鳴く。秋になると群れをつくって南方へ渡っていく。愛知県伊良湖岬(いらごみさき)、鹿児島県佐多岬、沖縄県宮古島は南下するサシバの大群がみられることで有名である。

[ 執筆者:高野伸二 ] ...

minus Googleマップを表示しない
Googleマップのマーカーをクリックすると、サムネイル画像が表示されます
Loading ...

qr_image
携帯電話にURLを送信する

[<   キアシシギ サシバ チュウサギ   >]

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。


execution time : sec
 
(c) Aguni Village, All Rights Reserved
沖縄県 粟国村役場
沖縄県粟国村字東367番地 TEL:098-988-2016 FAX:098-988-2206