地理的概要

Home > 地理的概要

地理的概要

位置・面積

粟国島(あぐにじま)は、沖縄本島・那覇市の北西60Kmの海上、東経127度13分、北緯26度34分に位置し、 面積7.64平方Km、周囲12.17Kmの扇形の小島です。
東方に沖縄本島が連座し、南に慶良間諸島、渡名喜村と並び、南西に久米島が遠望できます。

googlemap

地形

(1)島の南西が高く(97.3m)、そこから北東へ次第に緩傾斜地形となります。これは島の中央部を北東から南西方 向に走る「エーガーグシク断層(粟国断層)」で強調されます。
(2)島の中央東よりの所に環状に配列したリッジ状の特異な地形が発達します。
(3)島の北側には小丘状のリッジが不連続に点在しますが、これは岩相的にサンゴ礁形成当時のものと思われます。

地質

(1)粟国島火山岩類と、これを不整合に被う琉球石灰岩から構成されます。
(2)粟国島火山岩類は、下部の石英安山岩層、中部の火山岩砕屑岩層、上部の安山岩質熔岩の3層に大別できます。
(3)中部層の岩相、凝灰角レキ岩、浮く石質凝灰岩、凝灰岩からなる特別的なものです。
(4)琉球石灰岩は厚いところで約65mに達する。それはサンゴ質石灰岩、石灰藻類石灰岩、有孔虫石灰岩などのタイプに分けられます。

土質

主なものがサンゴ石灰岩(島尻マージ)、西方高台の一部が安山岩土壌(国頭マージ)となっています。また東側の海岸に面した耕地は海成沖積(カニク)となっています。

 

いまの粟国村 平成26年11月30日現在

人口:758人(男410 ・ 女348) / 世帯数:454

 
(c) Aguni Village, All Rights Reserved
沖縄県 粟国村役場
沖縄県粟国村字東367番地 TEL:098-988-2016 FAX:098-988-2206